仕事と結婚を考える

仕事っていろいろ考えておかないといけないですよね。

最近は働かない専業主婦、いわゆるニート主婦が増えてるみたいですが、そんな風になりたくないから私は結婚しても子供が生まれるまでは仕事は続けたいなって思います。

とはいえ、仕事もいろいろ考えなければいけないんですが、経験もかねて営業マンの仕事とかしてみようと思います。

女でもできるかなって思いますがまあこれはこれでありじゃないかとも思うんですよね。

接客や営業の仕事って大変ですが食べていけないことはないですからね。
まあ、でもあまりいい仕事ないんですよね、給料安いし、資格もないと就職もまともにできない時代とも言われています。
人に好かれる会話術とかあればいいんですが、コミュニケーションってほんと大事ですよね。

でも基本的には営業マンは仕事さえとってくればあまり細かい学歴とか言われないとされているのでいいかなって気持ちもありますね、
友達とかも営業で今では部長クラスになってる人もいます。要するに自分のやる気次第と言うシンプルな制度がいいかなって思っています。

今のところ仕事の応募としてあるのが太陽光発電の営業、いわゆる外回りの仕事ですね、太陽光発電をしたい人だけではなくて、検討してない人に
いわゆる押し売り?みたいなことする仕事のイメージがどうも離れず、個人的にはいやなんですが、でもしかたないですよね。
今ってこういう仕事しかないみたいです。
でも太陽光発電はお得なのか疑問なんですよね、そもそも電気代は安くなるものの、設備費用がかかってえらくお金がかかるような気がします。
しかも一家分だとかなり高い太陽光発電の機械をつけないといけなくなるんです、だから今のままの方が最終的にはお得なんじゃないかなって気もします。
とはいえ一介の営業マンにそんな発言する権利も地位もないですからね、会社から発電機売れって言われたら従うしかないんですよね。
まいったな・・・。